AWS Summitへ行ってきました!!!

AWS

皆さんお久しぶりです!!!
梶松です!!!

最近、仕事やら勉強やらで全くブログを更新できていなかったのでちょっと反省しております。。。

さぁ!!!それはさておき!!!
行ってきましたよ!!!

AWS Summit!!!!!!

yeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeah!!!

今回はそんなAWSに行ってきた感想のお話です

AWS Summitとは

AWS Summit は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関する情報交換やコラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のカンファレンスです。世界 25 ヵ国 35 都市で開催され、あらゆる業界や学習レベルの技術者が、AWS を利用することでいかに自社のビジネスを迅速に革新し、柔軟で信頼性の高いソリューションを大規模に提供できるかを発見できる機会です。[公式サイトより]

難しいですね。。。

要はあれですよ。AWSのお祭りです!
お祭り大好きな梶松なのでもちろんこんなイベントには絶対いかなくてならないのですよ!!!

日程と場所

今年度のAWS Summit Tokyo は

会場は「幕張メッセ」

日程は2019 年 「6 月 12 日 (水) 〜14 日 (金) 」の三日間

私は最終日の6/14(金)に参加させていただきました。
もちろんAWS Summit後においしいおビールをゆっくり飲むためですw

今年度はIntarop Tokyoとの同会場&同日開催だったため、めちゃくちゃ人が多かったです
幕張メッセ行きの京葉線は、少し手前にあの夢の国への入り口となる「舞浜駅」があるので
Intaropと重なると、夢の国へ行くきゃぴきゃぴタピオカ女子と
新技術に目を輝かせているきゃぴきゃぴおっさんが入り混じるのですごくカオスなことになります

この記事を読んだきゃぴきゃぴ女子は次からおっさんがいても嫌な顔しないでね(´;ω;`)ウッ…
おっさんだって楽しみが欲しいだよ(´;ω;`)ウッ…

参加方法

参加方法は簡単です!

AWS Summitの公式WEBページから申し込むだけ!

私でも3分あればすぐ登録できました
そして、登録後QRコードが表示されているページを印刷して持参すればすぐに会場に入れます。
Intaropと違い名刺は必要ありません。
また、Intrapは名刺が必要ですが、AWS Summitは名刺は必要ではありませんでした。
とても心が広いAWSさん

しかも、入場の際に紙袋をいただけるのでこれでノベルティー集めがはかどりますね。
また、紙袋の中には扇子が入っていました。
さすがAWSさんノベルティーが扇子だなんてセンスがありますね(大爆笑の嵐)

 

当日

さぁ、いよいよきゃぴきゃぴ女子を振り払い幕張メッセの会場へ!!

なんだろうこのおっさんだけの空間
すごく安心する

というわけ会場をぶらぶらしましょう!!!

 

会場には様々な企業様のブースが立ち並んでおります。

自分が興味あるところやお客様のところ、使用しているベンダー様の技術についてお話を聞いて回ればよいです。

私ですか?もちろんかわいい女の子がいるブースを回って。。。。
おっと誰か来たみたいだ、ぎゃぁぁぁ‼ あなたはおkyak……

でもあんなのずるいよね、童貞ホイホイじゃん。。。

そしてかわいい女の子から配られる大量の汗拭きシート‼
エンジニア臭くない。。。臭くないよね。。。

 

まぁたくさんの企業様たちの考え方や思想、問題への取り組み方、改善方法などを生で聞けるのが
このSummitに参加する一番のメリットですね。
正直ググれば情報なんてたくさん出てきます。ですがFace to Faceのコミュニケーションは大切です。
なので皆さんもぜひ会場に直接足をはこんでいただければと思っております。

聞いた技術紹介などは別の記事で気が向けば書こうかなと思っております(笑)

 

 

まとめ

・コンパニオンがかわいかった
・ノベルティー集め楽しい

2020 年の AWS Summit Tokyo は、5 月 12 日 〜 14 日 パシフィコ横浜で開催されるそうです。

また、公式ホームページに当日の会場の様子などの動画も上がっていますので
ぜひ、ご覧ください
https://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-2019/
それでは来年みなさんにお会いできることを楽しみにしております←どの立場だよw

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。
よかったらツイッターのフォローやはてぶへの登録お願いいたします!

AWS
【AWS】Blogサイト構築を始める際に知っておきたい単語

初めに おはようございます。 梶松です。 最近AWSの資格保持者の年収がものすごく高いと聞きつけ 現 …

AWS
【すぐわかる!】AWS運用費用削減・確認

世界の皆さん Hellow!おはこんにちは! 梶松です。 今回はAWSの費用についての記事となります …